Honey Serect蜂蜜の秘密Honey Serect蜂蜜の秘密

蜂蜜は、何世紀もの間、多くの文化で治療薬としての主役でした。 

 


蜂蜜は、 8000 年前の石器時代から使用されていました。古代エジプト、アッシリア、中国、ギリシャそしてローマ帝国でも傷や腸の病気に使用されていたことが記録に残っています。しかし、その効果が現代のサイエンスで注目されてきたのは、ほんのここ数 十年の近年のことです。

古代エジプトでは、すべての病気の治療にミルクと共に蜂蜜を用いていました。死体の防腐処置にも蜂蜜は精油とともに使用されていました。神への貢ぎ物も蜂蜜だったのです。

古代ギリシャでは、疲労に蜂蜜水を用いていたことがわかっています。ヒポクラテスが発熱に蜂蜜水やハニー・ビネガーを用いていました。また彼は、抜け毛、傷の処置、便秘、咳などの風邪症状、目の病気、皮膚の感染予防や傷跡の処置など様々な疾患に蜂蜜を使用していました。

イスラム世界でも、聖書コラーン(Qur’an)に蜂蜜の効用が謳われています。預言者ムハンマドも下痢に対して蜂蜜の使用を勧めています。もちろん聖書(Bible)にもハチミツの効用が記載されています

また4000年以上前から、蜂蜜は伝統的なアーユルヴェーダ(Ayurveda)でも薬として使用され、体内の消化不良やアンバランスの調整剤として治療に有効であると考えられていました。喉の痛みや咳をはじめとする風邪症状、虫歯や歯周炎、不眠、 皮膚病、不整脈、貧血、視力改善(眼に塗布)などに使用されています。

古代エジプト人が使用する前から、傷を治癒するために皮膚にこすりつけられ、8000年以上前から薬としての効能を認知され利用されていたのです。

現代になって、蜂蜜の有益な性質はより深く探究、研究されており、歴史的な信頼には科学的な真実が存在することが証明されてきました。

蜂蜜の平均的な成分プロファイル

フルクトース・果糖 :38.2%
グルコース・ブドウ糖 :31.3%
マルトース・麦芽糖 :7.1%
スクロース・ショ糖 :1.3%
水 :17.2%
ミネラル :1.5%
アッシュ :0.2%
その他 :3.2%

蜂蜜はとても複雑な化学組成をしていて、「何から取れる蜜なのか?」「いつ取れた蜜なのか?」によってその組成は様々に異なります。そして、その異なった組成によって、色もテクスチャーも変わるのです。 蜂蜜のわずかに呈する酸性のpHレベルは、細菌の増殖を防ぐのに役立ち、保存料など使用せずとも長期保存が可能です。また、主成分である単糖類は糖代謝エネルギーの材料になることで、エネルギー生産量を増やし、体温をあげ、健康維持のための信頼の置ける杖になるのです。
蜂蜜の物理的性質は、その採蜜される特定の植物相およびその含水量に依存して変化します。通常、水分量は20%以下であることが蜂蜜としては望ましいです。弱酸性のpHレベルと少ない水の含有のおかげで微生物の繁殖を防ぎます。

 

 

Honey Secret では、実に様々な個性の蜂蜜を世界中から集めてお届けします。

ぞれぞれの蜂蜜がもつ特別な秘密を知ってもらうことで、蜂蜜をもっと一人一人の個性によって、またいつ食べるのかを使い分けていただけると嬉しいです。 個性あるあなたという存在に、あなたにぴったりの蜂蜜を!